2010年12月04日

アッラーがくれた ふたつのてと ふたつのあしAllah Gave Me Two Hands and Feet 

今回、紹介するのは、「Allah Gave Me Two Hands and Feet」というお話です。

handsfeet.gif

小さな男の子が、アッラーからいただいた手と足でいろいろなことができるんだよ、ということをお話しています。

イラストもとってもかわいらしいし、家族のメンバーや友達など、いろいろな人物が登場するのが、子供の心を惹きつけます。
うちの子供たちも、読み聞かせるときに、「これは〇〇で、これは〇〇。」というように、登場人物の絵に自分たちを当てはめて、楽しんでいます。

以下、日本語訳です。

----------------------------------------------------------------------------------------

ワード・ファイルはこちら→アッラーがくれた ふたつのてと ふたつのあし.doc

アッラーがくれた ふたつのてと ふたつのあし

(p.2)
アッラーは、ぼくに、ふたつのてをくれたよ。
たくさんのすばらしいものをかんじるために。

ぼくのおかあさんのやわらかいかお、ドレスにレース、
おかあさんをさわることができるってほんとうにしあわせ。

(p.4)
アッラーは、ぼくに、ふたつのてをくれたよ。
おにいちゃんといっしょにおもちゃであそべるように。

だけど、おにいちゃんはぼくのおなかをくすぐるから、ぼくはおかあさんのところににげていくんだ。
「あなたたち、ふさけるのをやめなさい!」

(p.6)
アッラーは、ぼくに、ふたつのてをくれたよ。
やわらかくて、ふさふさしてて、ちくちくするはっぱをぎゅーっとできるように。

あかや、みどりで、なんてきれいなんだろう!
あのたかいきからとるのをみていてね!

(p.8)
アッラーは、ぼくに、ふたつのてをくれたよ。
おいしくて、おなかがいっぱいになる、すてきなたべものをたべるために。

やわらかいイチゴに、かたいリンゴ、パイに、あたたかいファラフェル!
う〜ん、ぜ〜んぶたべてしまいたい!

(p.10)
アッラーは、ぼくに、ふたつのてをくれたよ。
たって、ひれふして、おいのりするために。
ぼくは、てをあげて、アッラーにかんしゃして、アッラーをあいして、たたえるよ。
いつでもしんせつで、いいこでいることをやくそくするんだ。

(p.12)
アッラーは、ぼくに、ふたつのあしをくれたよ。
うみべのやわらかくて、あたたかいすなのうえをあるけるように。

ママとパパといっしょにパシャパシャすると、
みずは、ぼくのつまさきをくすぐりながら、とおりぬけていくよ。

(p.14)
アッラーは、ぼくに、ふたつのあしをくれたよ。
とおりのアイスクリームやさんのくるままで、はしっていけるように。

アイスクリームをたべるときは、とってもうれしくて、
ジャンプしたり、スキップしたりしてしまう。

(p.16)
アッラーは、ぼくに、ふたつのあしをくれたよ。
のはらで、ボールあそびをするときに、ボールをキックできるようにね。

ドリブルして、フリックして、タックルして、キック。
ねぇ、みて、みんな!ゴールだよ!

(p.18)
アッラーは、ぼくに、ふたつのあしをくれたよ。
やわらかいじめんと、つめたいくさをかんじられるように。

ひかりにてらしだされて、なんてきれいなけしきだろう。
おはなはキラキラひかるほうせきみたい。

(p.20)
アッラーは、ぼくに、ふたつのあしをくれたよ。
おいのりをしに、いそいであるいてモスクへいけるように。

ぼくは、さむいときも、あついときも、ふたつのあしでたって、
まいにちのせいかつのこと、アッラーにかんしゃするよ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック