2010年08月02日

Let's Learn from the Holy Quran(聖クルアーンから学びましょう)

今日は、塗り絵テキストの紹介です。

holyquran.gif

このテキストは、小さなお子様向けに、クルアーンがどういうものなのか、クルアーンを読むときにはどういうことに気をつけるのか、クルアーンにはどんなことが書かれているのか、などを短くてシンプルな文とイラストで伝えています。
塗り絵ができないお子様でも、テキストとして使用できると思います。

日本語訳のワードファイルをプリントアウトして、切って貼ってみたところ、うまい具合でバイリンガルのテキストになりました。

learnquran1.jpg learnquran.jpg

また、塗り絵だけでなく、シールや、楽しいアクティビティなどもついているのが、うれしいところです。

以下、日本語訳です。

ワードファイル→聖クルアーンから学びましょう.doc


聖クルアーンから学びましょう
(子供向けアクティビティブック)

1. クルアーンはアッラーのほんです。
2. アッラーは、さまざまなじだいに、たくさんのほんを、ひとびとにおくってくださいました。クルアーンは、アッラーがおくってくださった、さいごのほんです。
3. アッラーは、クルアーンを、てんしジブリール(AS)をとおして、わたしたちのあいするよげんしゃさま(SAW)におくってくださいました。
4. てんしジブリール(AS)は、さいしょに、ヒラーのどうくつのなかで、よげんしゃさま(SAW)のところにやってこられました。
5. クルアーンのさいしょのことばは、よげんしゃムハンマドさま(SAW)に、「よめ」と、めいじました。
6. てんしジブリール(AS)は、よげんしゃムハンマドさま(SAW)に、クルアーンをすこしずつ、よんでいかれました。
7. てんしジブリール(AS)は、よげんしゃムハンマドさま(SAW)に、マッカで13ねんかんかけて、クルアーンのいくつかのぶぶんをよまれました。
(ぜんぶの○をあかでぬってみましょう。なにかよめましたか?)
8. てんしジブリール(AS)は、よげんしゃムハンマドさま(SAW)に、マディーナで10年かけて、クルアーンのいくつかのぶぶんをよまれました。
(ぜんぶの○をみどりでぬってみましょう。なにかよめましたか?)
9. かぞえてみよう!
もし、ジブリール(AS)が、よげんしゃムハンマドさま(SAW)にマッカで13ねんかん、クルアーンをよんで・・・
(このしかくのなかに、13このさんかくのシールをはってね)
・ ・・そして、マディーナで10ねんよんだなら・・・
(このしかくのなかに10このまるのシールをはってね)
・ ・・クルアーンがすべてかんせいするまでに、ごうけいでなんねんかかったのでしょう?          
(ぜんぶでいくつの、さんかくとまるがあるか、かぞえてみましょう)
10.よげんしゃムハンマドさま(SAW)がクルアーンをよむのをきくと、ともだちは、それをどうぶつのかわや、はっぱ、きのかわや、とうきのおさらなどにかきました。
11.クルアーンをぜんぶあんきしているひともいます。クルアーンをあんきしているひとのことを、ハーフィズとよびます。
12.アッラーが、わたしたちがハーフィズになるのをたすけてくださるように、おねがいしましょう。
13.だれも、クルアーンのなかのひともじさえも、かえることはできません。アッラーが、クルアーンをおまもりくださいます。
14.したのしかくのなかに、あなたがあんきしているスーラのかずだけ、ハートをかいてみてください。
   あなたのごうけいは:
   わたしたちがなにかをじょうずにできたとき、「アルハムドゥリッラー!」といって、アッラーにかんしゃします。
15.あなたのともだちに、いくつのスワールをしっているかきいてみましょう。スーラをしっているぶんだけ、ハートにいろをぬりましょう。
   ごうけい:      
   わたしは、   スワールをあんきしています。
わたしのともだちは、   スワールをあんきしています。
よいことをきいたときは、「マーシャーアッラー!」といいます。
16.わたしたちは、クルアーンをだいじにしなければなりません。
17.わたしたちは、まいにちクルアーンをよみます。いっしゅうかんのうちでクルアーンをよむひは・・・
   にちようび、げつようび、かようび、すいようび、もくようび、きんようび、どようび。
18.クルアーンは、ゆっくりと、うつくしいこえでよみましょう。
19.アッラーがアッラーのほんのなかでおっしゃっていることを、りかいできるように、がんばりましょう。
20.クルアーンのなかでアッラーがわたしたちにやりなさいとおっしゃっていることを、すべてやるようにしましょう・・・たとえば、きれいにすることです。
21.クルアーンのなかで、アッラーがわたしたちにやってはいけないとおっしゃっていることを、やらないようにしましょう。
22.アッラーは、うつくしいアラビアごで、クルアーンをおくってくださいました。わたしたちは、クルアーンをアラビア語でよめるよう、べんきょうします。
23.クルアーンをよむときは、きれいなばしょにすわります。
24.クルアーンをよむときは、ラジオやテレビをけします。
25.きってはってみよう!
   クルアーンをよむときは、きれいなふくをきます。
   (ざっしなどから、きれいなふくのしゃしんをきって、したにはりましょう)
26.からだをきちんとおおうようなふくをきるようにしましょう。
27.クルアーンをもったり、よんだりするまえに、ウドゥーをしなければなりません。
28.クルアーンがよまれているときは、しずかにきかなければなりません。
29.クルアーンをよんでまなんだことは、ほかのみんなにもおしえてあげましょう。
30.クルアーンをよむときは、アッラーに、シャイターンをとおざけてくださるよう、おねがいします。つぎのようにいいます:
   「アウーズビッラーヒ ミナッシャイターニッラジーム」
31.クルアーンをよみはじめるときは、いつも「ビスミッラー」からはじめます。
   「ビスミッラーヒッラフマーニッラヒーム」
32.クルアーンをまなんで、したがいましょう。
33.「アッラーのほかにかみはなく、ムハンマド(SAW)はアッラーのしとです。」
  「ラーイラーハ イッラーラーフ ムハンマドッラスールッラー」
34.クルアーンはわたしたちに、まいにち5かいれいはいするようにいっています。
  「またあなたのかぞくにれいはいをめいじ、そして(あなたも)、それをたえなさい。」(20:132)
35.クルアーンは、わたしたちに、ラマダーンのつきに、だんじきするよう、いっています。
36.「しんこうするものよ、あなたがたにさいかいがさだめられた。」(2:183)
37.クルアーンは、わたしたちに、じぶんのもっているものを、もっていないひととわけあうように、といっています。
38.わたしたちは、おかねをわけあいます。
   「アッラーの(みちの)ために、かぎりをつくしてふんとうどりょくしなさい。かれは、あなたがたをえらばれる。」(22:78)
39.わたしたちは、きんやぎんを、わけあたえます。
40.のうかのひとびとは、こくもつやくだものをわけあたえます。
41.そして、どうぶつもわけあたえます。
42.わたしたちは、じぶんたちのおもちゃをわけあたえます。
43.えをかこう!
   あなたが、ほかのひとたちにわけあたえたいものを、したのしかくのなかにかいてみましょう。
44.クルアーンは、わたしたちに、マッカのアッラーのいえまで、ハッジにいくように、いっています。
   「このいえへのじゅんれいは、そこにおもむけるひとびとにかせられた、アッラーへのぎむである。」(3:97)
45.アッラーは、クルアーンのなかで、わたしたちはいつもやくそくをまもらなければならないとおっしゃっています。
   「あなたがたしんこうするものよ、やくそくをまもりなさい。」(5:1)
46.アッラーは、クルアーンのなかで、わたしたちはりょうしんにやさしくするように、とおっしゃっています。
   「またりょうしんにこうこうしなさい。」(17:23)
47.アッラーは、クルアーンのなかで、みんなにやさしく、しんせつにするように、とおっしゃっています。
48.アッラーは、クルアーンのなかで、「ひんじゃやたびびとにも(あたえなさい)。」(17:26)とおっしゃっています。
50.アッラーは、わたしたちに、「こうせいとぜんこう」をおめいじになられています。(16:90)
51.アッラーは、わたしたちに、あったらおたがいに、「アッサラーム・アライクム」といいあうよう、おっしゃっています。
52.わたしたちは、ちきゅうをだいじにしないといけません。アッラーがくださっているたべものやみずをむだにしてはいけません。
   (このゴミばこにあうスティッカーはどれですか?)
53.わたしたちは、どうぶつをだいじにしないといけません。
54.わたしたちは、きやしょくぶつをだいじにしなかればいけません。
   (マルヤムは、なんのやさいをそだてていますか?シールをはりましょう。)
55.アッラーは、わたしたちに、みみと、めと、アッラーにかんしゃするこころをおあたえくださいました。(16:78)
   (なにがぬけていますか?このおとこのこのかおがかんせいするように、シールをはりましょう。)
56.すべてのことをアッラーにかんしゃしていいましょう:
   「アルハムドゥリッラー」


【関連する記事】
posted by An Noor at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗り絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。