2010年02月05日

The Food We Eat ぼくらのたべる食べ物

久々の更新となってしまいました。
今回は、食べ物に関する本です。

food.gif

3歳から6歳向け、と書かれていますが、とってもシンプルなので、もっと小さい子でも大丈夫そうです。
うちの長男(2歳)も大好きで、何度も読んでとせがまれます。
いっつも「potatoes with eyes」のところでキッチンからじゃがいもを持ってくるので笑えます。

男の子が主人公で、小さな妹やお父さん、お母さんも登場します。
外のマーケットやおうちのキッチン、ダイニング、牧場など、変化に富んだ場面が出てくるので、子供も飽きることがありません。
眺めるだけでも楽しいと思います。

ワード・ファイルはこちら⇒The Food We Eat 日本語訳.doc


ぼくらのたべる食べ物


(p.2)
アッラーは、丸くて赤いトマトと、

ふわふわ葉っぱのレタスをつくりました。

(P.3)
アッラーは、冷たいきゅうりと

(p.4)
から〜いとうがらしをつくりました。

(p.5)
アッラーは、さやの中にある豆と、

(p.6)
皮につつまれたバナナをつくりました。

(p.7)
アッラーは、すっぱ〜いレモンと

(p.8)
甘〜いオレンジをつくりました。

(p.9)
アッラーは、つるんつるんのさくらんぼと

(p.10)
ざらざらしたもも桃をつくりました。

(p.11)
アッラーは、シャキシャキしたりんごと
(p.12)
ジューシーな梨をつくりました。

(p.13)
アッラーは、ふさになっているぶどうと

(p.14)
目のついているじゃがいもをつくりました。

(p.15)
アッラーは、牛からクリーミーなミルクを、

(p.16)
そして、蜂からはちみつ、

(p.17)
にわとりから茶色い卵、

(p.18)
羊からは肉をくれました。

(p.19)
でも、その中で僕がいっちば〜ん好きなのは、いちご!

(p.20)
ビスミッラー・・・。


posted by An Noor at 17:17| Comment(0) | 幼児〜低学年向けストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。